雑感

アニメ

日刊スポーツ「ラブライブ!」が著作権侵害に警告「刑事告訴も」は1年以上前のリリース

日刊スポーツが配信した『「ラブライブ!」が著作権侵害に警告「刑事告訴も」』は、大きな話題を集めるも実際には1年以上前のリリースがネタ元。どうやら2017年5月に配信した記事の再投稿で日付が今日のものになり、各ポータルサイトでも最新記事として受け取ってしまったようだ。
雑感

知識の泉の「そうめんのカロリーは高いって本当?」が何を間違えたか

知識の泉というサイトが「そうめんのカロリーは茹でると2倍以上になる」と書いたことにより、義務教育の敗北と言われていますが、何を見てライターは間違えたのか。文字単価0.2円程度で雇われるまとめライターたちの資質と、仁義なきSEO戦争が背景にあるのでは?
アニメ

「オタクに優しいギャル」は「オタサーの姫」が生んだ?キャラクター化を推し進めた2014年という特異点

いつのころからか言われだした「ギャルはオタクにも偏見を持たず接してくれて優しい」だが、調べていくと面白いことが分かってきた。近年増えた「オタクに優しいギャル」のキャラクター類型はオタサーの姫から生まれた!?
雑感

仏の加護を持つ武僧イー・ロンとは?ブアカーオ戦で見せた神通力

無類の打たれ強さと判定になれば仏の加護が発動することで有名なイー・ロン。少林寺の武僧であると同時に、プロのキックボクサーでもある彼のファイトスタイルとは?中国武術と毛沢東、文化大革命との関係も振り返る。
野球

カープの優勝より阪神のダブルヘッダー開催が気になる

雨天中止が相次いだ今年の阪神。シーズン終盤に怒涛の14連戦を組んだものの、その長期連戦は初戦から雨天中止。ついにダブルヘッダー開催か!
Amazonプライム・ビデオ

『有田と週刊プロレスと』プロレスとは人生、初心者でも笑いながら日本マット界の歴史が学べる

いま、再びプロレスが熱い! 2000年代の格闘技ブームに押され業績が低迷。全日本プロレスやプロレスリングノアの地上波放送はなくなり、全国ネットの地上波では新日本プロレスのワールドプロレスリングを残すのみとなりました。それも遅い時間に追...
NO IMAGE 雑感

豊ノ島が6勝で十両昇進を確実に!大怪我からの復活をポドルスキも祝福

大相撲秋場所も9月23日で千秋楽。今場所は横綱・白鵬が通算41回目の優勝と幕内1000勝を果たし、強い横綱が戻ってきたなという感じですが、それと同じくらい大きな注目を集めたのが豊ノ島。 よくバラエティ番組とかにも出ていた人気者だから見たこ...
雑感

金芽ロウカット玄米で美味しく減量!白米のように食べられて栄養価は抜群

日本人の主食と呼ばれる米。最近はパン食派や麺類大好き人間も多く、必ずしも炭水化物のファーストチョイスに米を持ってくる人ばかりではありませんが、それでも日本で食事の基本的な構成といったら「味の濃いおかずで白米を食う」が根底にあるでしょう。 ...
NO IMAGE 雑感

ロナウジーニョがロシアW杯のベストショットを投稿、世界の話題をさらった太鼓演奏

閉幕から2ヶ月経ったFIFAロシア・ワールドカップ。様々な名場面がありながらも、最終日に大きな話題をさらったのは、元ブラジル代表FWロナウジーニョの太鼓だった。本人が当日の写真をインスタグラムに載せている。
NO IMAGE 雑感

ジョコビッチが得た新たな強さ、怪我からの復帰が与えた成長

今年の全米オープンテニス男子シングルスは、第6シードのノバク・ジョコビッチが第3シードのフアン・マルティン・デル・ポトロをストレートで破り、3年ぶり3度目の優勝を飾った。 ジョコビッチはグランドスラム優勝回数を14に伸ばし、男子歴代3位のピート・サンプラスに並んだ。ウィンブルドンに続く今年2個目のグランドスラムタイトルを獲得したジョコビッチだが、2018年1月に受けた右ヒジの手術から復活するまでには苦悩もあった。 試合後のインタビューでケガを乗り越えて獲得した強さ、気づいた人生で大事なことを語っている。