RIZIN参戦が決まったメイウェザー、元ボクシング王者は極東へ出稼ぎに来るのか?

スポーツ
andreas160578 / Pixabay

元ボクシング主要団体5階級制覇王者で、通算戦績50戦無敗のフロイド・メイウェザー・ジュニアが11月5日、日本の格闘技団体「RIZIN」のリングに上がることを発表した。

2018年12月31日に行われる「RIZIN.14」への参加を表明し、キックボクシングの“神童”と名高い那須川天心が対戦相手を務める。

ただ、この試合には実現に向けた疑問がいくつかあり、その多くは会見で答えられることがなかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

質疑応答で回答がなかった基本的な疑問

ルールはボクシング?キック?MMA?

ボクサーのメイウェザーとキックボクサーの那須川が戦う場合、ルールをどちらに寄せるのか、あるいは両者が納得できる形のミックスルールとするのかが問われる。

この点についてRIZINは調整中としており、近日中に発表される見込みだ。

ちなみに那須川は最近の試合で総合格闘家の堀口恭司とキックボクシングルールで戦い勝利している。

一方のメイウェザーも2017年8月に総合格闘家のコナー・マクレガーとボクシングルールで対戦し、10ラウンドTKOで勝利を収めた。

体重は?

フェザー級の那須川は普段50キロ台でリングに上がる。対するメイウェザーは、マクレガー戦ではスーパーウェルター級(66.678 – 69.853キログラム)契約で戦っており、落としてもウェルター級(63.503 – 66.678キログラム)までしか付き合わないのでは?

那須川も減量しない状態なら60キロほどあるはずなので試合実現のためには、増量して63 – 65キログラムあたりを契約体重に持ってくる必要がありそうだ

グローブは?

ルールや契約体重にも関わってくる部分だが、果たしてボクシンググローブなのかオープンフィンガーなのか、もしボクシンググローブだとして何オンスなのか。

メイウェザーは会見前にイングラムを更新して、オープンフィンガーグローブ着用の写真を載せているが、これは総合格闘技団体であるRIZINのリングに上がることをアピールするためであり、試合で実際に使用するかは不明だ。

ファイトマネーは払えるの?

ボクシングの歴史に残る名チャンピオンであると同時に、金にうるさい銭ゲバとしても有名なメイウェザーは、リングに上がるたび高額なファイトマネーを要求する。

それは彼の商品価値に支払われる適正な報酬だが、問題は格闘技ブームも過ぎ去って久しい日本で、誰がメイウェザーのファイトマネーを支払えるのかだ。

メイウェザーのファイトマネーは本当に高額で、UFC王者だったマクレガーとの試合ではファイトマネーだけで約110億円を稼ぎ、テレビのペイ・パー・ビューを売った配当も合わせると合計300億円を1試合で得た

その点も質疑応答では質問されたが、はっきりとは答えずはぐらかされた印象を受ける。

なぜメイウェザーは日本で復帰を?

復帰した動機は間違いなく金だ。そもそも「今度こそボクシングは完全に引退する」と言っていたメイウェザーが、マクレガー戦で復帰したのは税金滞納による差し押さえを回避するための金策と言われている。

また、ボクシングスキルの違いを見せつけ序盤から圧倒しながら、打つ手なしのマクレガーを倒さず10ラウンドまで試合を引っ張ったのは、自分の10ラウンドKO勝利に賭けていたからだ。

中盤は生かさず殺さずマクレガーを削りながら、10ラウンドに入った途端に右の強打を連続で当てて試合を止めさせた。

この試合はニューヨーク・タイムズに「超一流の役者が演じたサーカス」とこき下ろされ、こんなもんリアルファイトじゃないという論調で扱われた。

自分のKO勝利に賭けていた話が広まると、元ボクシング世界6階級王者オスカー・デ・ラ・ホーヤは、メイウェザー対マクレガー戦を「ボクシングへの侮辱。試合はメイウェザーが10ラウンドで勝ったが、彼は最初の4ラウンドまで何もしてないじゃないか」と批判した。

そんなメイウェザーだから、アメリカで戦ったほうがファイトマネーもPPV配当も高額になるだろうに、わざわざ日本で試合しようと思ったのはどうしてか気になる。

一応メイウェザーは「プロになってからアメリカ国外でスキルを見せる場がなかった。アメリカを飛び出して私のスキルをお見せしたい」みたいなことは言ってるけど……。

ヲタ婚

結局この試合は実現するの?

本当に何も決まってないのか、プロモーションの一環として情報を小出しにし、ファンやメディアの興味を大晦日まで引っ張ろうとする戦略なのか。

大々的に発表された試合ではあるけど、今後ルールやファイトマネーのことでもめて、「やっぱやらない」となる可能性も否定できない。

個人的にはふたりの体格差が大きすぎるとか、やっぱりルール次第だよなとか気になる点はあるが実現して欲しい。

格闘技ブームのころ日本の団体がマイク・タイソンを自分たちのリングに上げようとして、手を尽くしたけど試合させるところまではこぎつけられなかったので、このままメイウェザーは大晦日のリングに上げてもらいたい。

コメント