『アイドランク』アイドルだって赤羽で酔い潰れたい!サバ読みアイドルが吐くまで飲む酒場コメディ

アイドランク2巻 漫画

今回はCOMICメテオで連載中の漫画『アイドランク』を紹介したいと思います。タイトルは「アイドル」と「ドランク」を掛け合わせた造語で、内容はそのままアイドルがお酒を飲み歩く作品となっています。

『孤独のグルメ』以後に増えた実在の店をモデルにしたグルメ系漫画+こちらも近年増えたアイドルを題材にした漫画の組み合わせです。

そんな流行りものを安直にくっつけたような漫画が面白いの?と思われるかもしれませんが、これが意外と面白く、お酒が飲みたくなる内容に仕上がっています。

『アイドランク』はCOMICメテオで無料公開されています。今回は1話の内容を振り返りながら、本作のレビューをしていきます。

アイドランク
ハラハラドキドキなアイドル呑み歩きコメディ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年齢サバ読みアイドル、立ち飲み屋に立つ

主人公は人気アイドルグループ「アイドランク」のリーダーを務める赤羽サキ。人気実力ともにグループ首位でセンターを務める19歳の女の子です。好きなものはミルクセーキとマカロン❤

アイドランク1話

……というのは芸能活動用のプロフィールで、実際は23歳の成人女性で好きなものはビールとレバテキ。帰宅したら即ビールで乾杯です。

アイドランク1話

第1話は多忙な芸能活動のさなかに1日だけ完全オフ日をもらえたサキが、憧れの昼飲みをするため赤羽に繰り出すところから始まります。

まずはインターネットでリサーチしていた立ち飲み屋に向かいますが、そこは昼間からお酒を楽しむ人たちで賑わっています。こんなところに若い女が入って行って、他の客から「この小娘が」と思われないかと心配するサキ。

しかし、通された席には若い女の子の先客がいました。「煮込みと瓶ビール追加で」の声に「若い子もいるんだ」とそちらを振り向いたサキは、声の主が同じグループのほのかであることに気づいてビックリ。

アイドランク1話

事務所の公式設定では15歳の純情な妹系で推してるほのかですが、実は22歳で本名は木下幸子といいます。

普段はおとなしい奥手系で売ってるはずのほのかですが、お酒の場ではグイグイ前に出てきて身分バレも気にしない様子で振る舞います。その様子に変身してこっそり楽しむはずだったサキは気が気じゃありません。

成り行きでほのか常連の店に連れてこられたサキは、立ち呑みおでんとワンカップ酒で盛り上がります。こういう雰囲気って楽しいし、昔からやってる店だけあって美味しいですよね。

ちょうどよく酒が回ってきたところで、ほのかから「サキさんも出汁割りいきます?」の提案が。

出汁割りが分からないサキのワンカップを取り、ほのかは大将に自分の分と一緒に渡します。

そこへ大将がおでんの出汁を叩き込み、七味をサッと振りかけます。

アイドランク1話

見慣れない飲み方に「えー…なにこれ…」と戸惑いを隠せないサキですが、一口飲んだ瞬間にエンジン掛かって止まりません。一気に飲み干すとおかわりを要求。いい笑顔ですが三●矢サイダーに怒られますよ。

アイドランク1話

隣の席にいた男性2人組に身バレしかけますが、ガチ勢だったほうが「ほのかっち(愛称)がワンカップなんて飲むわけねぇだろ!!」と力説して友人を説得し、なんとか身バレはせずに済みました。

そのかわりサキの心には大きなダメージが。

鶴子様が登場する3話までは読んでほしい

『アイドランク』に出てくる登場人物は主に3人です。途中から新メンバーも加入しますが、基本的には序盤から出ている3人がいまのところ話を引っ張ります。

その3人とはサキとほのかに、3話から登場する難波鶴子を加えたメンバーです。

アイドランク3話

鶴子はアイドランクのナンバー2と目されていますが、本人はサキからセンターの座を奪うことに情熱を燃やし、いつかアイドランクのナンバー1になってやると息巻いています。

その思いが強すぎてサキのやることなすことに「さすがセンター」「きっと何か深い意味があるはず」と洞察をめぐらし真似しますが、空回りして酒クズの道に足を踏み入れる結果に終わります。

ほのかの強引なマイペースさにも引きずられ、回が進むごとにポンコツ化が順調に進んでいきます。

鶴子様ファンは10月31日まで無料公開中の第11話が必見です。第1話で登場した出汁割りをコンビニのおでんとワンカップで再現する話なんですが、さすがに路上で飲むのはまずいと常識人なこと言った2ページ後に、公園で飲めば路上じゃないと熱弁を振るうほのかにあっさり同意してしまいます。

アイドランク11話

ここまで酒は人を狂わせるんですね……。

『アイドランク』第1話に登場したおでん屋は赤羽の丸健水産

『アイドランク』は実在のお店を舞台にしていることが多いです。はっきり店名は書かれていませんが、第1話のおでん屋さんは背景に見える看板と出汁割りができることから、赤羽の丸健水産だと思われます。

丸健水産 (赤羽/おでん)
★★★☆☆3.58 ■予算(夜): ~¥999

噂だけは聞いたことあるけど行ったことないんですよね。我が家からは少し遠くて飲んだ帰りの帰宅は面倒ですが、いつか出汁割り飲んでみたいです。

当面はセブンイレブンのおでんとワンカップで再現かな?

最後に

アイドルだって赤羽や新橋で酔い潰れたい! 公称未成年のアイドルが身バレを気にしながら(ほのか以外)、酒場を放浪しては酒を飲み歩く酒場コメディ。

ギャグパートを担当するほのかが本当にいいキャラしてますし、彼女に引きずり込まれてなんやかんや飲まされる先輩2人との関係も微笑ましい。

お酒好き、女の子が物を食べている絵が好き、テンポ良く進むギャグが好きな方は一度試し読みしてみては?

アイドランク(1) (メテオCOMICS)
宮場 弥二郎
¥ 648(2018/10/29 03:09時点)

ほのか可愛いよ、ほのか。

アイドランク(2) (メテオCOMICS)
宮場 弥二郎
¥ 648(2018/10/29 03:09時点)

コメント