ロナウジーニョがロシアW杯のベストショットを投稿、世界の話題をさらった太鼓演奏

f:id:mogitaru:20180922154526j:plain

もう閉幕から2ヶ月以上経ち、すっかり懐かしい話題になったFIFAロシア・ワールドカップ(W杯)。まだ2ヶ月しか経ってないのと逆に驚くほどですが、今大会も様々な見どころがありましたね。

フランス悲願の優勝、キリアン・エムバペというニュースターの誕生、それと入れ替わるようにリオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドが早期敗退。

日本は大会前のゴタゴタによる低評価を覆しベスト16入り。最後は優勝候補と言われたベルギーに力負けしましたが、予想外の快進撃に日本中が盛り上がりました。

4年に1回のビッグイベントで連日、寝不足と興奮の毎日でしたが、そのなかで私が今回取り上げたいのは、閉会式で太鼓を叩いていたロナウジーニョです。

あれビックリしませんでした? お前そこかよーっていう。

 

 

 

なんで急に2ヶ月も前の閉会式を思い出したか不思議に思う人もいるかもしれません。なんでかって言うと、ロナウジーニョがインスタグラムを更新して、ロシアW杯のベストショットとこのときの写真を上げてたからです。

 
 
 
View this post on Instagram

#TBT deste momento incrível que vivi na última Copa! 🤙🏾 @fifaworldcup

Ronaldo de Assis Moreiraさん(@ronaldinho)がシェアした投稿 –

いい顔してる。サッカーやってるときと同じくらい楽しそう。

同じブラジル人ということで、ネイマールがバルセロナ時代にロナウジーニョと比較されていたけど、まだ一番キレッキレだった時代のロナウジーニョの域には達してないかな。