金芽ロウカット玄米で美味しく減量!白米のように食べられて栄養価は抜群

雑感

日本人の主食と呼ばれる米。最近はパン食派や麺類大好き人間も多く、必ずしも炭水化物のファーストチョイスに米を持ってくる人ばかりではありませんが、それでも日本で食事の基本的な構成といったら「味の濃いおかずで白米を食う」が根底にあるでしょう。

私も「あんた毎日ラーメン食べてない?」と言われる程度の麺好きですが、それでも日常的に食べる炭水化物は米が一番多いです。

ただ、近ごろ不摂生が祟って体重のほうがいささか心配でして。ここにきてキャリアハイを更新しようかという勢いです。これはまずい。

過去に糖質制限ダイエットで20キロ近く痩せた経験があるので、またやろうかとも思ったんですが、一度やってみた実感として「あれは長く続けるものじゃないな」と感じました。

当時は1日の糖質摂取量を60グラム以下に抑えながら、1日45分程度の有酸素運動を取り入れる方法で減量しましたが、1日60グラム以下だと本当に食べられるものが制限されるんですね。

美味しいものを食べるが働くモチベーションになっている自分には、頭で分かってても合わない方法でした。それでも前回は20キロ減量するまで続けたんだから自分を褒めてやりたいですね。

調味料までボトル裏の成分量を見て、「こっちは糖質量が1.7グラムだから駄目。そっちは1グラム以下だから良し」とか言いながら買い物する生活が、果たして生きてて楽しいのか。別に苦にならない人はいいですが、自分は虚しさを感じました。

※糖尿病で医師の指導を受けている人の話はしていません。一般のダイエッターを対象にしています(こういう注意書きを一々入れないと、最近はうるさいですからね)。

そこで思いついたのが精製されてない、糖質量やGI値が低い炭水化物食品を口にすることです。

無理をしないで健康に痩せたい欲張りさん

結局は糖質制限じゃん? いえいえ。前回やったようなきつい糖質制限ではなく、糖質の量は意識しながらも、食べたいものを食べながら健康になろうとする欲張りセットです。

前にダイエット方法を調べたときから、血糖値が上がりにくい低GI値の食品を摂るダイエット法があるのは知っていたので、それを試してみようかと。

よくある糖質制限系の食品って味気ないものが多く、はっきりいって美味しくないんですよね。だから今回は糖質量そのものよりも、血糖値の急激な上昇を起こさせないことに注目しました。

ご飯で言うと玄米、パンや麺で言うと全粒粉を使用したものですね。

玄米

しかしながら、ここである問題が生じます。

玄米って炊くのが面倒くさいうえに、美味しいかどうかって聞かれると無言にならざるを得ないんですよ。正直「やってらんねー」と思うわけです。

早くも挫けそうになりましたが、近所のスーパーで偶然あるものを見つけ、これでやってみようと思いました。

それが金芽ロウカット玄米です。

白米のように炊けて食べられる玄米

金芽ロウカット玄米は、東洋ライスが売り出している食品です。

キャッチコピーは「白米感覚で食べる玄米」。

その言葉に偽りなく、玄米独特の風味は薄く、それでいて玄米ならではの栄養価は保たれていて、白米と玄米のいいところ取りな商品です。

アブシジン酸(発芽抑制ホルモン)の影響を抑えやすい

通常の玄米だと炊飯前は長時間水につけて置くんですが、この金芽ロウカット玄米は浸水が1時間で済みます。普通の米でも乾燥した時期は浸水時間それくらいを推奨してます。玄米だから余計な手間をかけさせられるといった感覚はないですね。

そもそも、この玄米を長時間水に浸け置く作業はなぜやるかといえば、アブシジン酸と言われるものを無効化するためです。これは人間の細胞内にあるミトコンドリアに作用して、悪さすると言われていますが、夏場なら12時間、冬場なら24時間ほど炊飯前に水に漬けておくことで無効化できるとされています。

しかし、ご飯を食べるって日常作業じゃないですか。つまりご飯を炊くのも日常の一部なわけで、そこに準備時間だけで半日以上かかるものが急に入ってくるなんて大変じゃありません?

私が玄米食を「やってらんねー」と思った理由のひとつなんですが、このアブシジン酸は米のロウ層に含まれており、そこを金芽ロウカット玄米は最初から切り落としてくれるんですね。

そのため浸水時間が1時間程度で済みます。

栄養価は白米よりも高い

味と炊飯の面倒さえクリアできれば、栄養価は白米より高いとされる玄米。具体的にはどの辺りが優れているでしょうか。

ダイエットに嬉しいカロリー&糖質オフ

そもそも玄米食を始めようとしたきっかけがダイエットなので、そこへの影響がないと却下ですね。

金芽ロウカット玄米は同量の白米と比べ糖質で32%、カロリーで30%の減量です。3食同じ量を食べてもカロリーや糖質が抑えられるわけですから、ダイエッターなら取り入れないわけにいきませんね。

また、個人的な感想として白米よりも噛みごたえがあり、長く噛めるので満腹中枢を刺激して結果的に少量で満足感が得やすいです。

ビタミン・ミネラルが豊富

金芽ロウカット玄米は白米のように食べられますが玄米です。そのため白米にはない、玄米ならではの栄養価があり、食物繊維・ビタミン・ミネラルは白米を大きく引き離します。

f:id:mogitaru:20180922215918p:plain

出典:東洋ライス公式サイト

これだけ美味しく、白米のように食べることができながら、栄養価は玄米同様に高い米が昔からあれば、森鴎外も汚名を被ることなどなかったろうに。

森鴎外 脚気惨害をめぐる議論 – Wikipedia

洗わなくても食べられる

私のような無精者には嬉しい無洗米加工。洗わず炊飯器に米と水をセットするだけで炊くことができます。

出勤前にささっとセットして、帰宅後は炊きたてご飯をいただくのも可能。素晴らしい!

まとめ

やいのやいの言うてきましたけれど、結論は何かと言いますと金芽ロウカット玄米は美味しいし、栄養価も高くてダイエット向きの食品だということです。特にダイエットのため食事制限して、ビタミンやミネラルが足りてない人には向いてます

ちなみに私ですが、主食を金芽ロウカット玄米に替え、1日30分程度のウォーキングをしながら2週間で約2キロ落ちました。

2キロを成果と捉えるか微妙と見るか誤差と言うかは、あなたの判断に委ねますが、ここまで前回のように無理な食事制限をしていないにも関わらず、減少傾向にあることだけは誰か褒めて。